【体験談】彼氏の友人と会って泣いてしまった話とその後の対処法。

こんにちは。
「ゆずゆず。」です。

今回は
コミュ障のわたしが
彼氏の友人と会って
泣いてしまった話を

赤裸々に語ります。

※今回の記事は、自分の気持の整理も含めて記事を書きました。
 当時の心情も含まれておりますため、

 読む方によっては
 少し不快に思われる方もいらっしゃると思いますが
 ご了承ください。

【今回の登場人物】

・わたし

・彼氏

・友人A

・友人Aのお嫁さん

・友人B

・友人Bのお嫁さん

・友人A、B夫婦の子供たち

わたしの彼は明るい性格

人見知りもせず

誰とでも仲良くできるタイプです。

言ってしまえば、わたしとは真逆の性格です。

(誰とでも仲良くできるのはちょっと羨ましいですね…w)

そんな彼には様々なジャンルの友人がいます。

クラスで例えると

リーダーシップを発揮するような目立つ人から

大人しい人など様々です。

今回は

その日会った人たちが

オラオラ系夫婦(わたしの苦手なタイプ)

だったときの話をします。

友人からの電話

ある朝、彼に1本の電話がかかってきました。

友人Aからでした。

内容は

友人Bが結婚し子供も生まれたため

お祝いも兼ねてBBQをしよう

ということでした。


友人A夫婦とは1度だけ会ったことがあるのですが

今まで関わってこなかったタイプの人ということもあり

なかなか馴染むことができずその日は終了しました。

今回は会ったことのない夫婦もプラスされ

しかもわたしの苦手なBBQ…。

正直憂鬱でした。(陽キャイベント苦手…)


彼もわたしが人見知りが激しく

こういうイベントが苦手なのも知っていましたが

断るのも申し訳なかったため一緒に行くことにしました。

友人たちと合流

夕方になり、

少し遅れてわたしと彼は集合場所に着きました。

友人A、B家族は既に到着していたのですが

見事に皆さんオラオラ系夫婦ww

わたしは完全にアウェイwww

もう笑うしかありませんでした。(心の中で)


BBQ開始後

彼は友人A、Bと楽しそうに話し

お嫁さん方は子供たちと遊びながら

仲良くやっているようでした。


そんな中わたしは

どう接したら良いかわからず

テーブルの端の方で座っているだけでした。

(まぁ、自分から話に行けなかったのが悪いのですが…)

突き刺さった一言

友人Bのお嫁さんは大の子供好きらしく

楽しそうに子供たちと遊んでいる光景を見て

友人Aが言いました。


「やっぱり、子供好きの奥さんっていいよな。」

その言葉が

当時のわたしにはひどく心に突き刺さりました。


(他のお嫁さん方は楽しく子供たちと遊んでいるのに

わたしは一体何をしているんだろう…)

わたしは子供がここ数年でやっと好きになりましたが

子供と接するのはあまり得意ではありません。


(泣いたらどうしよう…)

(怪我をさせたらどうしよう…)

わたしは異常な程気にしてしまうため

子供と遊ぶ前に不安の方が先に芽生えてしまいます。

そのくらいわたしは気にしすぎる性格です…。

車の中で…


わたしは段々とその場にいるのが苦しくなり

彼から車の鍵を借りて

逃げるようにその場から離れ

しばらく車の中で泣いていました。


しばらくすると彼がやってきました。

「大丈夫か?もう帰るか?」

そう言われましたが

ここで帰って更に空気を崩したくありませんでした。


わたしは何とか皆さんのところへ戻り

コミュニケーションを取るようにし

それからお嫁さん方と少しだけ距離を縮めることができました。

緊張と疲れでBBQのときは

何も口にできませんでしたが

少しだけ距離を縮められたことは

自分にとって大きな進歩だと思います。

(どうしようもなくなった時の)人との接し方

今回のようにわたしは

初対面の人や慣れていない人が大勢いると

どうしようもなく苦しくなってしまいます。


そんなときのわたしの

対処法をご紹介致します。

(自己流です!)

  • 「勇気を出して行くのです!」
    と、自分に勇気を与え
    火の中(人の輪の中)に飛び込む

    (時には自分にムチを打つことも
    必要かもしれません。
    でも、あまりプレッシャーを与えないように!)
  • まずは話しやすそうな人から話しかける
    (集団の中でも大勢と話す
    必要はないと思っています!)
  • 他愛もないことから話す
    (お仕事は?住まいは?出身は?
    など、初対面の人には
    相手のプロフィールを探るように
    話すのが良いです)
  • 自分を励ます
    (まずは1歩踏み出せた自分を
    精一杯褒めてあげましょう!
    勇気を出せたこと
    本当に素晴らしいですよ!)
  • 感情を無にする
    (わたしはすぐに
    マイナスな感情が出てくるため
    それを出さないために
    思考を停止させることもあります。
    ただ、長くはもちません。)
  • 聞き手に回る
    (どうしても会話が苦手だな…
    と思ったら、聞き手に回りましょう。
    特に大勢だと、
    会話がはずんでいることが多いです。
    興味がなくても、話を聞き
    相づちを打つのも良いです。)
  • どたらうしても疲れたら
    一旦その場から離れる

    (長時間知らない人と接すると
    どうしても疲れてしまいます。
    そういうときは、
    ひとりになることも大切です。
    わたしは最低1回はこれをやりますw)

人と接するって難しいですよね。

わたしも未だに慣れません…。


ですが、悲しいことに

相手から来てくれるのを待っていても

来てくれないことがあるのも事実です…。

そういうときは

少し自分の背中を押してあげてみてはいかがでしょう。

無理に話すことも

すごく仲良くなる必要もありません。


無理のない

自分のペースでゆっくりと進んでいきましょう!


ではでは(。・ω・)ノ゙