【遠距離恋愛は辛い…。】遠距離恋愛が苦手な彼氏と2年間乗り越えられた方法。

こんにちは。

「ゆずゆず。」です。


今回は

わたしと彼が

辛い遠距離恋愛を

どう乗り越えたかを

お話致します。

彼と一緒に住む前

わたしと彼は

北関東と九州

遠距離恋愛カップルでした。


わたしが大学生の頃

祖母の家に住まわせて

もらっていたため

北関東にいました。

そんな彼とわたしの出会いは

マッチングアプリです。


当時のわたしは

コミュ障を治したいのと

友達を作りたい

という気持ちがあり

マッチングアプリを利用していました。


そしてある日

どんな人がいるのか何となく

スクロールして見ていると…

なんと!

運命の人(今の彼)を
見つけてしまったのです!

マッチングアプリで

わたしから友達申請を

送ることはほとんどなかったのですが

勇気を出して彼に申請を送りました。

ちなみにマッチングアプリは

いい人もいますが

8割は変な人が多いので

個人的にはおすすめはしません…w


マッチングアプリをする際は

ちゃんと見極めたほうが良いです!

そんな警戒心もあったので

まぁ、

九州の人だし

仮に変な人だったら

ブロックすればいいか…

と、期待半分不安半分で

彼の反応を待ちました。


しばらくすると

彼からの承認通知が…!

(このときかなり嬉しかったのを今でも覚えています。)


そこからはお互い意気投合し

やり取りを始めて

半年程経った頃、

わたしは彼のいる九州に

初めて会いに行くことにしました。

(どんだけ好きだったんでしょうね…www)


そして彼から

「今度は俺が1ヶ月後会いに行くから待っててくれ」

と言われ

1ヶ月後会う約束をしました。

仕事で忙しく

日曜日しか休みのなかった彼ですが

その1ヶ月後

本当に彼が会いに来てくれたのです!

その日は東京で観光しており

わたしたちは東京タワーの

展望台に登りました。

そこでわたしは彼から告白され

付き合うこととなったのです…。


これが

わたしたちの出会いです。

遠距離恋愛は辛い

遠距離恋愛は

正直辛いです。

実はわたしは彼と出会う前にも

遠距離恋愛をしたことがあります。

ですが、

彼は遠距離恋愛も初めてです。

むしろ

遠距離恋愛になるくらいなら付き合わない

くらいの気持ちの人でした。


そのため、

色々言い合いをすることも多かったです。

【遠距離恋愛の辛いところ】

・会いたいときに会えない

・会っている時間が一瞬

・バイバイする瞬間が辛すぎる

・連絡がないだけで不安になる

・他のカップルが楽しそうにしているとき

・将来のことを考えるとき

特にわたしたちは

将来のことについて

たくさん話し合いました。

どうやって乗り越えた?

お互い信頼し合う

個人的にはやはりこれが

1番大切なことだと思っています。


これは遠距離恋愛だけに留まりませんが

なかなか会えない状況下で

不安も出てくると思います。


ですが

不安のあまりに疑り深くなったり

拘束してしまうのは

あまり良い状態とは言えません。


お互いを信頼し

信頼される行動を取ることが

遠距離恋愛にとって何より大切です。

連絡はこまめに取る

わたしたちは当時

周りからドン引きされるほどの

長文LINEをずっとやっていましたw


話がはずんでいるというのもありますが

お互いの近況報告をしているうちに

どんどん長くなっていった感じです…w


近況報告をし合うのは

お互いに決めたわけではありませんが

やはり細かく連絡をくれたほうが

お互い安心しますね。

通話は毎日する

おそらくドライな方は

毎日通話とかめんどくさい…

気持ち悪い…

引くわ~w

と、思うかもしれませんねw


ですが

好きな人に会いたいときに

会えない状況は

かなりストレスですし

少し声を聞くだけで安心感があります。

次に会う日を決める

次にいつ会うのか決めておくと

その日に向けて頑張ろう

と原動力にもなってきます。


ちなみにわたしたちの

会う頻度は

3、4ヶ月に1度くらいでした。

(この待ち時間がものすごく長いんですよね…

ディズニーのアトラクションより長い…w)


ですが、

会えたときの幸福度

おそらく

距離の近いカップルよりも

高いのは明らかです!!

この喜びは

遠距離恋愛でしか味わえません。


ちなみに

早めに決めておくと

交通機関が安く購入できるので

なるべく早めに予約しましょう!

わたしは飛行機で

九州へ行っていましたが

いつも格安航空券を販売している

サイトを利用していました。

不安に思うことは必ず伝える

遠距離恋愛中は特に

将来どうしていきたいのかを

特に深く考えていました。


「わたしが彼のところへ行くの?」

「彼が来てくれるの?」

「友達も親も誰もいないけど大丈夫?」

「一緒に住むときの費用は?」


わたしはたくさんたくさん考えました。

最終的にはわたしが

彼のところへ行くことにしましたが

その決断に至るまでは壮絶でした…w

約束事を決める

わたしが友達も両親も誰もいない

九州へ行こうと思ったのは

彼も真剣に考えてくれて

わたしの意見もしっかりと聞いてくれたからです。

【彼とした約束】

・お互いのやりたいことに文句を言わない
 (明らかに間違っていることは除く)

・嘘をつかない

・一緒に住む前に彼には一人暮らしをしてもら

(実は彼、ずっと実家暮らしで一人暮らしの

 経験がありませんでした。

 そこも不安要素だったので

 まず一人暮らしをして、

 生活費用の管理や家事をできるように

 まずは一人暮らしをしてもらいましたw)


・何かあるときは2人で話し合う

 (相手の悩みは自分の悩みです!

 夫婦になることも考えると

 これは付き合っているうちに

 できるようになった方が良いです。)

・隠し事をしない

お互いの信頼と絆を深めるために

2人で約束事を決めるのは大切ですね。

どのくらい待てるか考える

お互いのやりたいこと

将来像はそれぞれあると思います。


個人的な意見ですが

遠距離恋愛をずるずる引き伸ばしていても

お互いのためにならないと思っています。


ここも真剣に話し合い

どのくらい待てるのか、

どうしていきたいのか

きちんと話し合いましょう。

まとめ

わたしは彼と2年間

遠距離恋愛をしていましたが

正直辛いことのほうが多かったです…w


ただ、

1つ言えることは

あの苦難があったから今がある

ということです。

お互いに真剣だったからこそ

たくさん話し合って

乗り越えられたのだと思います。

皆様もパートナーを

信頼し、尊重し

絆を深めていってください。


ではでは(。・ω・)ノ゙